So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

保育園の誕生日会と幼稚園の誕生日会 [保育園から幼稚園へ転園]

保育園時代の誕生日会は、ささやかだけれど温かいものでした。
ささやかだからこそできたのでしょう、幼稚園の誕生日会のように誕生月が同じ子をまとめる事はせず、ほとんど園児の誕生日当日に行っていました。

まず登園後、年長さん担当の全校(全園か)放送で「今日は、○○組の○○さんのお誕生日です!」とたどたどしくも可愛いアナウンスが入るところから始まります。

そして、午前中の保育時間に作り物の(食べられない)可愛い手作りケーキに誕生日の子どもの写真を飾り、それを囲んでハッピーバースディ。「たんたんたんたん誕生日」と「Happy Birthday to You」を歌います。

予め指名しておいた仲良しのお友達から誕生日カードを渡してもらい、クラスの皆からの質問タイム。

この誕生日カードは、保育園で撮ってもらった写真、手形をあしらったもので、先生からのメッセージ、保護者からのメッセージ、誕生日月の身長や体重が記載されていて、大切な思い出の品になります。
(そうそう、幼稚園の誕生日会ではお土産に書き込み部分のある絵本をいただきました。こちらも同じようにメッセージを書いたり手形が押されていたり、素敵なものでした)

迎えに行くと、連絡事項用のホワイトボードに「○○ちゃんのお誕生日でした!」と記載があり、誕生日の園児の腕には先生の手作りフェルトマスコットが。

保育園は迎えの時間がバラバラなので、皆から「おめでとう!」と賑やかに声をかけられる訳ではないですが、迎えの時間ボードに気づいたほかの保護者が誕生日の園児に「おめでとう!」と声をかけ。その子は嬉しそうに照れながら「ありがとう」と応えてくれて。その笑顔が可愛かったな。。。


保育園と幼稚園、どちらの誕生日も思い出深くどちらも心がこもっていました。
ただ、幼稚園の誕生日会についてはお母さんが参加していることが「楽しさ」の前提かなと思います。

一年に一度、幼稚園で自分が主役になれる日に。誕生日会のステージに上がる時も、クラスでのお祝いの時も、お母さんが座るはずの場所が空席で、自分だけ一人で座っていたら。
私だったら誕生日会の楽しい気持ちよりも、寂しい気持ちが勝ってしまうなぁと思うのです。

誕生日会後、他の保護者の皆さんが集まり解散~降園の流れになる10分ほどの時間。本来なら誕生月のお子さんと保護者がセットになって手をつなぐところ、王冠や首飾りで着飾った子が先生と手をつなぎ、先生が連絡事項を言い終わった後に淡々とあずかり保育の部屋に行く、その感じが。。。

保育園の空きがなくてやむなく幼稚園に通わせている、という方はもうどうしようもないですよね。どうか聞き流してもらえたらと思います。

でも、親の方針で保育園には通わせたくない、何がなんでも幼稚園で育てたいと思っているのなら、誕生日会くらいは何とかしてお仕事をお休みしてあげてほしいなと。

極論ですが、保護者会よりもさらに大事にしてあげてほしいくらいです。(保護者会が欠席続きだと、子どもの園での様子が伝わりにくい、先生への印象が良ろしくない、クラスのお母さん方との関係性が微妙、役員決めの欠席には大きなリスクがある、などのデメリットがあります。でも、保護者会を欠席しても子どもの気持ちには大きな変化はない)

フルタイムのママ友達がたくさんいるし、自分でシフトを組めない方もいるので、とても多忙なのは良く分かるのですが。

どの親も忙しくて、どの親も保育園の行事にこないという保育園では、子どもは寂しさを感じません。でも、全身全霊で子どもと向き合う専業ママさんとお子さんの中でポツンとする子どもの気持ちは想像してあげてほしいなぁと思うのです。

#保育園って、ホントにいいところなんですよ。行事に一切参加できないようなご家庭なら、保育園も視野に入れると生活がしやすいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

夜のおやすみ事情~涙の堪忍袋~ [日々あれこれ]

次男あいさん(6才)の夜のおやすみタイム。
時々「ママと一緒がいいな」と甘えて、「仕方ないなぁ」と一緒に寝ることはあっても、基本的には一人で二段ベッドの下に寝て、その後、上に長男めいさん(小5)が合流、というのが定形になっていました。


日曜の夜は少し遅めの就寝になったので、あいさんめいさんは一緒に床についたのですが。しばらくすると「ママと一緒がいい、、、ママと一緒、、、」とあいさんのぴよぴよと声が聞こえます。

眠いけれど眠れないベッド上のめいさんに申し訳なく、「どうしたの?」と聞くと、あいさん涙涙で「いつもガマンしてたけど、涙の堪忍袋が切れちゃったの、、、」と。

こりゃセンスのある誤用だ(*´ω`*)
困りつつも、「涙の堪忍袋」という言い方が新鮮で笑ってしまいました。

そして「あいさん、昔のあいさんがうらやましいよ。いつだってママと一緒に寝られたんだもん」と、涙声で言われ。

結局この日は私の寝るベッドに行き、仕事が終わるまであいさんは眠って待つということになりました。(一人で寝るのは大丈夫なんだそうです。夜中に気がついた時そばにいてくれればいいんだとか)

さて、月曜夜は自分から「おやすみなさい!」と頑張って子ども部屋のベッドに向かったあいさん。ですが、また明け方にぴよぴよ泣く声が、、、


実はあいさん、数週間前にお兄ちゃんが見ていた「名探偵コナン」のおばけ騒動の回を一緒に見てしまったのです。こう、テレビに恐ろしいものがうつったり、夜のトイレに赤い水が流れたり、、、
見るなと強く言ったのですが、「あいさんもうお兄さんだもん」と聞く耳もたず。案の定この日からしばらく恐がり屋になってしまいました。

コナンの恐怖がよみがえってきたのか、はたまた夏休みにぽつぽつ入れている幼稚園のあずかり保育に色々思いがあるのか。(夏期あずかり保育についてはまた今度書きますね)

何れにしても、このままでは一家寝不足総崩れになってしまうので、あいさんの心が落ち着くまでは、私のベッドで一緒に眠ってあげることになりました。
あれまぁと思いつつ、、、何ともいえず可愛いです。

長男めいさん(小5)の「ぼくもママと一緒にねたいなぁ」というつぶやきを聞きつつ、男の子っていつまでこんな可愛いことを言ってくれるんだろうと、しみじみ。
長男はさらなる成長を経て、あと数年で「うぜーんだよババア」とか言い出すんだろうかと思うと胸熱(^_^メ)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

幼稚園の誕生日会(というか、園長先生との茶話会のこと) [保育園から幼稚園へ転園]

次男あいさんが6才になりました。
保育園でも毎年温かな誕生日会をひらいていただきましたが、幼稚園での誕生日会は初めて!ということで、とても楽しみにしていました。

一方私の方も、誕生日会後に催されるという「園長と誕生月のお子さんの保護者」で催される「茶話会」に猛烈に興味津々。

茶話会、、、茶話会!!.+゚(o(。・д・。)o).+゚
何でしょう、何とはなしにベルばらのポリニャック夫人とかキャンディのいたロンドンの寄宿舎生活が頭に浮かぶ、、、(分かる奴だけ、分かればいい by.花巻さん@あまちゃん)

いえ、茶話会って幼稚園生活では普通の言葉なのかもしれないのですが、なにぶん保育園生活、会社生活が長いもので、ヒジョーに耳慣れない。
幼稚園のお母さん方の話を聞くと、また何とも微妙な会合らしい。異文化を目の当たりにしたい!希望、大!の自分としては、期待は高まるばかり。


さて誕生日会当日です。
登園して息子を教室に送り込むと、誕生月の子どものいる保護者はホールへ移動。
ここで園長のお話や、主役達への質問タイム、色々な出し物を行います。

誕生月の子ども達は、手作りの王冠をかぶせてもらったり、クラスのお友達の手作りの首飾りをかけてもらったりと楽しそうヾ(=^▽^=)ノ
司会進行も子ども達全体でやっていて、幼稚園側が「子ども達主導」を意識しているんだろうと思います。

全体会が終わるとクラスに移動して、ジュースで乾杯!子ども達と円陣を組み、我が子の好きなところや、小さい頃のエピソードを語ります。みんな目をキラキラさせて聴いてくれて、かわいかったなぁ。

で、クラスの会が終わると、いよいよ!園長との茶話会タイムです!!?+(0゚・∀・) +
これは端的に言うと、園長と誕生月の母親がお茶をしながら子育てについて語る、という会合。

話し合う内容は例えば「子育ての悩み」「自分(母親)の趣味」など、お題がいくつか用意されていて、その中の一つでも全てでも語りたい人は好きに語る訳ですが。

誕生月の人の数が少ない場合は時間が余ってしまうので沢山話さなければいけない。
しかし、あいさんと同じ誕生月のお子さんはごっつい多かったので、お題1~2つをサラッと話せば時間いっぱいになってしまうんですね。

園長は「子育ての悩み」について皆にアドバイスを求めるのですが、いざ回答すると時間が足りないので、「はーいそこまで」的なやんわりストップがかかり、結局紋切り型なまとめられ方をして「あとは後ほど個々にお話なさってくださいねぇ」といった調子。

まぁ保育園時代も幼稚園に入ってからも(小学校も)同じように思うのですが、お母さん方皆さんお話するのが大好きだなぁと。
バリバリしゃべりのプロ!という風情で持ちネタのように楽しい子育てエピソードを披露してくれる方から、一見おとなしそうだったり無口?と思うような方も話し始めると時計を気にせずひたすら話に没頭する方が、、、多い!どこの世界も!!

大体の女性の「悩み」って、人に解決してもらいたい訳でなく、聞いてもらって共感してもらいたいという部分も多いから、時間はいくらあっても足りないんですよね。

そうやってまとめなければ収拾つかないと、長年の園長生活で分かっているからこその対応なんだろうなぁと思います。しかし何とも尻切れトンボな感の否めない不思議な茶話会でしたが。

あいさんは年長だし、一生に一度の異文化交流と思うと非常に興味深く、楽しく、何でも参加したいと思う、異国に流れついたジョン万次郎のような気持ちの母なのでした。いや、特に何かに貢献している訳ではないのでジョージ万三郎か。

次は、保育園の誕生日会について書こうと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

保育園の「保育参加」と幼稚園の「保育参観」 [保育園から幼稚園へ転園]

幼稚園で初めて「保育参観」してきました!
保育園では「保育参加」だったんですね~。
ちなみに「参観」は後ろから見るだけ。「参加」は保護者も保育の輪に入ります。

幼稚園の場合、基本は園内での保育なので「参観」も園内で行います。
時間帯は午前中の保育時間の中のどこを参観してもOKというスタイルでした。

今回「参観」をして、あぁ幼稚園ってやはり日頃の「成果」が必要な場所なのだなぁとしみじみ思った次第。

幼稚園の「保育参観」の事前に配布されるしおりには、

・自分からあいさつや片付けができていますか。
・手洗いうがいをしていますか。
・友達に自分の思いを伝えようとしていますか。
・食事のマナーはどうですか。

というようなチェック事項が書かれています。

おーーー、カタいッ。┗┃ ̄□ ̄;┃┓
いや、こういうところを個々の保護者が自分で気づいて我が子をじっくり見る、というのはいいと思うのだけど、わざわざチェック項目として配布されるところが教科書的だなぁと。

就学前からこういう視点でチェックされるのか、と個人的には子ども達が少々気の毒。(我が家のように、自発性や積極性などは万事OK!ちょっと枠にはまってみてもいいのでは?という気分のご家庭にはいいとは思います)

これが初めてのお子さんだったり、生真面目なお母さんは「あれが出来てなかった!」「うちの子は遅れている?」と気を揉んだり、落ち込んだりするのかなぁ。
小学校受験が一般的な地域なので、余計にお行儀や月齢相応のふるまいを大切にしているのだろうか。

転園前の保育園で、長男も次男ものびのびのんびり育ってきたので、別世界を見るようでとても興味深いです。


一方、保育園の保育参加は文字通り「参加」で、子ども達と一緒になって遊びます。
今になってふと思うのは、「参加」は日中子どもと触れ合う時間がどうしても少なくなってしまう保育園保護者への楽しい配慮だったのかなと。

春に配られる年間予定表にはざっくりとした日程が掲載され、保育参加の1ヶ月~半月ほど前に教室に希望日を書き入れる表が貼り出されます。一日5名ほどの枠の、希望の日に自分の名前を書き入れて、人数を調整していくのです。
給食の時間は一時離脱して、基本同日の午後(園児達のお昼寝中に)グループ面談があります。

#仲の良いお母さん同士同じ日に予定を入れ、保育参加後にランチ。13時に再度グループ面談で集合、という流れも良くあります。平日ゆっくりおしゃべりできないので、やはり保護者同士にとっても貴重な機会なんですね。


幼稚園で参観しながらお母さん方とちょこちょこお話するのも楽しいけれど(私語は禁止!(・×・)ですが)、園での普段の遊びに参加して「あいさんのお母さ~ん♪」なんてわっぱが寄ってきて、色々な遊びを一緒するのも楽しかった。

保育園の場合、その日によって園庭で遊んだり散歩に出かけたり、図書館に行ったり、「参加」のプログラムは異なります。

好きなことをして遊ぶ自由保育の時間帯と、学級活動の時間帯があるのは、保育園も幼稚園も同じ。
発表会的な催しを自由保育時間内に希望者だけが行うことが、幼稚園らしいなぁと。希望しない子は自分の好きな遊びをしていてOK。それぞれの気持ちを尊重してくれていて良いなと思いました。

「保育参加」も「保育参観」も、一年に一度。
園での子ども達の姿をじっくり見られるチャンスなので、お仕事などが忙しくても時間を作ることをおすすめします。楽しいですよ~(^ ^)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

事件発生時の対応~小学校、幼稚園、保育園~ [保育園から幼稚園へ転園]

先日近所で事件がありました。
人質に包丁を突きつけて「金を出せ!」と。スタンダードな強盗事件です。(人質にケガ無し)
うちの近辺は比較的治安の良い地域なので、みなビックリで結構な騒ぎになりました。

ちなみに事件発生現場は、長男の小学校と次男の幼稚園の中間地点。

午前中に発生した事件で、長男の小学校からは午後一の一斉メールで「迎えのお願い&不可能な場合は集団下校」という内容が届きました。

そして我が家はお達し通り、長男を15時に迎えに。(色々あって、結局下校したのは15時半過ぎてから)


この日幼稚園は14時降園でした。
我が家はあずかり保育なので17時まで。

小学校でピックアップした長男をいったん家に送り届け、仕事に戻るべきか迷いましたが、結局16時には幼稚園に次男を迎えに行きました。ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛

急いで園に行くと何事もなかったように、普通にあずかり保育中の先生と子ども達。
え??事件のこと知らないの??とちょっとポカ~ン。(。・д・)

事件のことは分かっていたようです。が、小学校では一斉メールを流していたということや、お迎え・集団下校のくだりも、園側は保護者からの口頭で知った模様。

で、その後ようやく16時過ぎに幼稚園から注意喚起の一斉メールが届きました。


いや、何というか。今回のことで凄く感じたのが、幼稚園と小学校は同じ文部科学省の管轄だからって、同じ括りではない。そう、密に連携している訳ではないんだなということ。

(ちなみにうちの園はかなりの伝統幼稚園で、学区のこれまた伝統ある小学校との連携が売りの一つでもある。そして教育熱心なエリア)

でもって、認可保育園は厚生労働省の管轄だからといって、幼稚園より情報量で劣っている訳ではないということ。

あまり目立った事件が起こらない地域なので、比較する事例もそうないのですが。
たとえば東日本大震災の時、長男の小学校と次男の(当時の)保育園の対応は足並み揃っていました。

きっと、あの時は幼稚園もすぐに一斉メールを出したのでしょうけれど。
また、強盗事件と未曾有の災害では園長、校長の受け止め方もまた違うのかもしれません。

ただ、何か突発的な事件が起きた時、保育園は保護者の立場を慮って誠心誠意対応してくれていたなぁと。懐かしく思い返します。

幼稚園よりも、子どもと先生が一緒に過ごす時間が多い保育園。
先生と生徒、というより、先生と先生のことが好きな子ども達、という感じで、やはりちょっと温度が違うかなぁ。

すごく感覚的な言い方ですが、幼稚園と小学校は四角い、保育園は丸い対応が目立つ気がします。


#余談ですが、長男の小学校からの一斉メール「15時に迎えにきてください。15時半過ぎたら集団下校させます」という内容だったのだけど、15時に行ったらのんびり校庭で授業中だった。そして15時半までしっかり授業をやって、学活の後解散だった。( ゚Д゚)ポカーン

心配して急いで迎えに行き、15時に4階の教室まで駆け上がり、教室に誰もおらず??と校庭に降り、30分も授業横目に校庭で過ごし、また4階に上がって学活後に解散って、、、どうなの!!??

ホントに学校という場では一般社会とは別の時間が流れているのだと痛感します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

「子どもの風邪」便利グッズ [おすすめ]

梅雨らしからぬお天気続きで、うちの頑丈な次男あいさんもついにバッタリ倒れました。
熱を出したのは1年ぶり。年長になると本当に丈夫になります。
長男めいさん(小5)に至っては、前回いつ熱を出したか思い出せない。ありがたいことです。

さてさて、今回は実際に使って良かった「子どもの風邪」便利グッズ。


まずこれが無くては始まらない。
冷凍庫で冷やしても固くならないタイプの「やわらかアイス枕」で、ガッツリ冷やします。
洗い替えならぬ冷やし替えで2コは持っていたいところ。(あんまり安物だと穴が開いてくるので注意)

発熱時でなくとも、これは我が家の夏の快眠対策で一人ひとつ。真夏の寝入りばなはこれが無いと息子どもからブーイングが出ます。

熱さまやわらかアイス枕 / 熱さまシリーズ / 冷却パック★税込1980円以上で送料無料★熱さまや...

熱さまやわらかアイス枕
価格:756円(税込、送料別)



脇の下や鼠蹊部を冷やした方が解熱効果はあります。でも、長男の時使った脇の下を冷やすタイプの冷却パックは使いにくかった。。。
本人もやわらかいアイス枕が一番気持ち良いと言っています。

そういえば、おでこに貼る冷えピタシートは長男なぜか大嫌いでした(スースー感が苦手?)。長男は小さい時、何とも敏感な子だったなぁ。次男が大ざっぱなので、色々な子がいるんだなぁと思ったものでした。



耳体温計も赤ちゃんの時からホント役立ちます。
小学校に入ってからもプール期間は毎朝検温するので、1秒で体温計れるのはとっても助かる。

体温計/オムロン けんおんくん ミミ MC510 / けんおんくん☆送料無料☆体温計/オムロン けんお...

体温計/オムロン けんおんくん
価格:2,380円(税込、送料込)





それから、ビタミンCを多めに摂らせる。
LOLAのビタミンCサプリはラムネ感覚でポリポリ食べられるので、子どもも大好きです。

ローラ ビタミンC / ローラ サプリ シリーズ(LOLA) / サプリ サプリメント ビタミンC★税込1980...

ローラ ビタミンC サプリメント
価格:892円(税込、送料別)





風邪の時のビタミンCの大量摂取は、この本を読んでからです。
本の内容を完全に信じられなかったとしても、ビタミンCは多めに摂取したら尿として出ていってくれるので心配なし。(甘いサプリの場合、気にしなければならないのは糖分の過剰摂取)





ガンガン消費してしまうので、大人はこちらを長らくリピートしています。安いし送料無料が嬉しい。





あとは食欲がない時は、防災用に準備してあるウィダーインを。



うちではエネルギーマルチビタミンマルチミネラルを常備しています。



水分補給にはペットボトル用ストローがいいです。



これ、出産時とか私自身もホント助けてもらった。
寝たまま飲める。片手で開けられる。で、ホント便利。



あと、寝たきりになった時のための夜用オムツ。

オヤスミマン 男の子 / オヤスミマン / 【Disneyzone】 紙おむつ オムツ おむつ 等は当店で★税...

オヤスミマン 男の子用
価格:1,550円(税込、送料別)





それから幼児用の使い捨てマスク。
調剤薬局で5枚入りとか買ってると冬場はあっという間になくなるので。

立体使い捨て不織布マスク 幼児用●セール中●★税込1980円以上で送料無料★立体使い捨て不織布...

立体使い捨て不織布マスク 幼児用
価格:358円(税込、送料別)





うーん、こう見ると私は本当に楽天生活してるんだなぁ。
段ボールで届くのでかさばるのですが、爽快ドラッグケンコーコムなくてはもはや生きられぬほどです。

オヤスミマンなんて買うと、もう後はうまかっちゃんでも買えば、送料無料になってしまうので。(爽快ドラッグの場合)
めっきり近所のドラッグストアに行く回数が減りました。
重いもの、嵩張るものを買う時、忙しい時はとーっても助かっています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

保育園のお昼寝 [保育園から幼稚園へ転園]

連絡帳のところにも書きましたが、保育園にはお昼寝があります。
朝8時9時から夕方早くとも16時半、通常18時、遅ければ19時過ぎまで保育園にいる訳ですから、お昼寝がなければ~3才位のお子さんはもたないですよね。

しかも先に書いた通り、お昼寝の時間は連絡帳を書いたり行事の用意をしたりといった先生方の大切な作業タイム。お昼寝は保育園にはなくてはならない時間なのだと思います。

しかしお昼寝というのは本当に個人差のあるもので、特に我が家にとっては、長男の時も次男の時も悩みのタネでした。

お昼寝をしても、夜早く寝るお子さんもいるのですが、、、
うちは本当に寝なかった!!

長男めいさんは生まれた時からそもそもが夜寝ない子でした。それも4才頃までぐっすり寝てくれなかった驚異の夜泣きっ子だったので昼寝でさらに睡眠サイクルが狂ってしまい、本当に困った。。。
しかもお昼寝タイムは目をつぶっているけれど、うとうとしかしないとか。

次男あいさんは、めいさんほどではありませんが、体力が有り余っており。
たとえば週1の習い事の日。午前中保育園に行って給食でピックアップ(もちろん昼寝はしていない)。その後サッカースクールで猛烈に走り回り、速攻で風呂!→夕食!→寝支度!!としても、平気で21時過ぎまで起きているんですね。
(うちは夕食食べながら寝ちゃった~なんていう、サッカー友達母の声を聞きビックリ)

また、あいさんの方も3才児位からお昼寝タイムは殆ど眠らなくなり(それでも布団にいなければならない)目をつぶって休み、時々うとうとする程度。この適度な休息のおかげで風邪もあまりひかず元気だったのかなと思うけれど、正直無駄な時間…という気持ちは否めず。

このお昼寝は5才児クラスまで延々続きます。卒園を控えた年明けから、就学に向けてようやく昼寝なし生活に移行します。

「(昼寝のない)幼稚園にうつりたい」と考えながらできなかった長男在園中。
今回、諸々の条件が重なって、次男は幼稚園にうつった訳ですが。
睡眠の点から言うと、、、

快適です!本当に楽になった!

保育園時代は9時に布団に入れても1時間以上眠れなかった次男あいさん。10時半に眠るのが通常でした。
もちろん寝る前はテレビも見せず読み聞かせ。間接照明。就寝時は音も光もシャットアウト。長男夜泣き時代のノウハウを出し切って、この時間です。1時間以上寝かしつけ。眠るのはいつも私が先。。。

それが今、21時に(ちょっと遅いけど)自分一人で寝てくれるのです。
すごい!やった!本当に楽になった。

子ども部屋の二段ベッドの下のあいさん(9時就寝)、上のめいさん(9時半~10時就寝)。
布団に入るとほぼバタンキューで眠れると自分で分かっているので、以前ほど寝かしつけや添い寝に執着しなくなりました。

9時頃から10時半までの、意味のない寝かしつけタイム(暗闇でお互い寝たか寝ないか腹の探り合い)が無くなったことで、生活のストレスが一気に減りました。

保育園には幼稚園にない良さがたくさんあります。ただ、睡眠の面では幼稚園に軍配が上がります。
保育園大好きだったうちの旦那さんが、この件に関しては「本当に幼稚園にうつって良かったね」と言っています。

お昼寝に悩みながら保育園に通っている方にはごめんなさい。
ただ、もし仕事や諸々の事情が許せば、体力の余っているお子さんには保育園よりお昼寝のない幼稚園の方が生活しやすいかもしれません。


#余談ですが、寝ないお子さん、ショートスリーパーのお子さんをお持ちでお悩みの親御さん。うちの寝ない寝ないキングの長男は2才から保育園昼寝あり生活→小学生になった途端、21時就寝~(ぐっすり)~朝7時起床の生活になりました。
大丈夫ですよ。あとちょっとの辛抱です。

保育園の連絡帳 [保育園から幼稚園へ転園]

幼稚園に通って、良い先生に恵まれ良い出会いもあり、とても満足しています。
ただ、ふと保育園が懐かしくなる時があります。

保育園の、家庭のような温かみは居心地良かったなぁと。

保育園には「連絡帳」がありました。
これは小学生が持つ連絡帳とは全く別ものです。

小学生の連絡帳は、連絡事項を伝えるためのもの。
帰りの会での連絡事項や宿題、翌日の持ち物などを子どもが親宛に書く。そして、親からは、先生に連絡がある時のみ記載します。

保育園の連絡帳は、親が子どもの家庭での様子を書き、先生が子どもの園での様子を教えてくれる。重要なことを書くこともありますが、何というか、連絡というよりもっと他愛ない温かい性質のものなのです。

(ちなみに、保育園方式で小学校入学以降、家庭であったあれこれを連絡帳に書いていたお母さんが、先生から「必要なことだけ書いてください」と言われてビックリした!ということがありました・笑)

保育園の先生というのは本当にご多忙で。
そんな中、子どものお昼寝の合間をぬって20名もの子どものご家庭と、言ってみれば交換日記をしているようなもので。その労力たるや!(-人-)

0才児クラス在籍時、カーテンを閉めて寝かしつけをしている暗い中、子どもをあやしながら連絡帳を書く姿を見て、本当に頭が下がる想いでした。

こんなに手間のかかる連絡帳なので、やはりどこの地域でもある訳ではないようです。
以前お世話になった保育園の園長先生が、連絡帳を大切にしている区の認可保育園の姿勢を嬉しそうに話してくださいました。


一方、幼稚園には連絡帳がありません。
お昼寝の時間がないのだから、それは当たり前ですよね。
それに準ずるものはホワイトボードで、保護者向けにその日の活動について知らせてくれます。
(日々の保育の出来事を教えてくれるホワイトボードは保育園にもあります)

幼稚園は数ある行事や保護者会で保護者と交流する。
保育園は時間のない保護者のために、保育園と子ども・保護者の距離を近づけてくれるために、連絡帳という大切なアイテムを使ってくれていたのだなぁと思います。

あの寸暇を惜しんだ他愛なさ。
保育園のさりげない一生懸命さが、あの連絡帳には詰まっていたんだなと、今あらためて思います。先生、本当にありがとう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

働くママの幼稚園役員 [幼稚園の役員]

卒園対策委員の仕事は主に年度の後半に集中している、、、と言われていた筈ですが。
5月現時点で既に週1の定例会+印刷会社との見積もり・打ち合わせetc.と、平日の用事が目白押しですYO!!

いえ、卒園アルバムに掲載する写真を撮影する関係で、各行事が始まる前に諸々決定しておくことが多々あるので、早めに動き出すのですが。

印刷会社を決め、行事の撮影の段取りを組めば、ひとまず今ほど密に集まる必要もないと思います。細々としたことはメールで決定していくスタンスです。


しかし、当たり前なのですが、主に稼働日時は平日の昼間。

保育園や学童の場合、こうした作業は大体金曜の夜や週末に行われるのですが、大半のお母さんが専業主婦の幼稚園、そうもいきませんよね。

幼稚園の役員会は基本的に平日の保育中に行われるため、正直フルタイム外勤の方は難しいかもしれません。
特に、会長、副会長、会計、書記といった執行部に関しては、自分の裁量で時間のやりくりができる仕事でなければ不可能、、、なのではないかな。

ただ、働いていなくても皆さん介護や下のお子さんの病気など、必ず全てに出席できる訳ではないので、必要以上に恐縮する必要はないと思います。

例えば、ある保護者の方は学校の先生を生業としてらっしゃいます。もちろんいつもあずかり保育で、そのお迎えもおじいちゃん・おばあちゃん。
その方は、行事の係を担当されていて、行事当日に関しては「あれ、新しい先生?」と思われる位、子ども達をの相手をし、その場を統制してくれました。

適材適所で、できる時できる事を「ここぞ!」と頑張れば大丈夫だと思います。

他の役員の大変さなんて比ではないであろう執行部の皆さんに感謝しつつ(-人-)私も自分のできる仕事をしようと思います。できる範囲で。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

「前年度一番大変だった作業」とは? [幼稚園の役員]

先日、卒園対策委員の初顔合わせがありました。
前年度の委員長さんからの引継ぎを兼ねて。

新役員のほとんどは仕事の全体をうっすらしか分かっていない状態なので、、、約1時間の引継ぎでは、「うっすら」が「ぼんやり」見えてきた?程度なのですが。

そもそもほとんどの人が卒園するのも初めてな訳で、やってみなきゃ分からないんですよね。そりゃそーだ!ヾ(゜ー゜ヾ)

前年度の委員長さんがとってもしっかりした方で、あれこれ資料、雛形を取っておいて下さっているようなので、それを頼りに進めさせてもらいたいと思います。


前年度の委員長さんにあれこれ教えていただいた際に、出た質問。
「昨年、一番大変だった作業は何ですか」

卒対の仕事は主に「卒園アルバム作成」と「謝恩会の開催」の二本柱。
どこに一番時間を割きましたか?という趣旨もあったかと思いますが、前委員長さんからスラッと出た答えは、端的に言うと「人間関係」でした。

わかるな~。
わかるわ~。

いや、わからない部分もあるんだけど。(どっちやねん)


曰く、本音を言わない方もいて、何かを決めてから「実はああしたかった」と後出しをすることが多かった。
作業終盤になってくると時間もタイトなせいもあり、殺気立ってきて雰囲気悪くなった。
などなど。

現役員さん達と顔見合わせて苦笑してしまいました。


前年度は、卒対以外の役員も皆さん相当きばって運営されていたようで、あちこちで大変だったと聞きます。(たとえば夏祭りの役員も浴衣必須、汗だくで作業、とか)

今年は全体的に省力化、できる範囲で無理をせず、といった風潮なので、「この代で入園できて良かった、、、」と正直胸をなで下ろしています(○´∀`)=з


また、前年度の資料を見ると、どうやら全体を見る役目から細々としたプリント作成なども、委員長さんが主体でやっていたようなんですね。すごく頑張られたんですね、、、

これまでの役員経験上、委員長は全体をコントロールし、その下の各部署(アルバム作成、謝恩会開催など)のリーダーを置いて、委員長はなるべく些末な事に関わらない方がベターです。(もちろん人員が許せば、ですが)

人に割り振るのは悪いとか、人に指示するより自分がやってしまった方が早い、といった考え方で進めると、どこかに無理が出てしまうんですよね。


卒園アルバムや卒園用のコサージュなどは、オリジナリティを出そうと思えばいくらでも出せる訳ですが。

帰りしな一緒になった現役員さんと「人間関係悪くなる位なら、ズバッと作業を割愛して和やかにやりたいねぇ」とお話しました。

どうか、打ち上げで乾杯できるような和やかさで終われますように(-人-)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。